子供の身長を伸ばすための生活習慣

子供の成長や身長を伸ばすために大切な生活習慣とは?

自分の子供が同じ学年のお友達より身長が小さいんじゃないか?成長が遅れているんじゃないか?と心配されているお母さんやお父さんが多いと思います ですが、子供の成長や身長を伸ばすためには、親としてどのように手助けしてあげていいのか困りますよね そこで子供の成長や身長を伸ばしてあげるために大切な生活習慣を紹介します

 

 

子供の成長の為に大切な生活習慣は

 

  • 睡眠
  • 運動
  • 食事

 

この3点が子供の成長には重要なんです

子供の成長に良い睡眠とは?

5歳〜12歳までの幼稚園や小学生のお子様の推奨されている睡眠時間は10時間前後

 

大人であれば睡眠時間は6時間〜7時間程度ですよね? ですが、子供は大人とは違い、特に5歳〜12歳の幼稚園や小学生のお子様に推奨されている睡眠時間は10時間〜11時間なのです

 

子供は睡眠時に身長が伸びるので、少しでも睡眠時間を増やすことが大切です
【寝る子は育つ】はとても大切です

 

理想の睡眠時間帯はいつ??

 

子供は沢山睡眠時間を取らないといけないと言っても子供の成長に効果的な睡眠時間があることはご存知でしょうか?
子供の成長に効果的な睡眠時間帯は夜10時〜翌朝2時までの4時間がとても子供の成長に大切な時間帯なのです
この4時間にもっとも成長ホルモンが分泌されます
この時間に寝ずに起きていると成長の妨げになるので気を付けましょう

 

子供の成長にいい運動とは?

適度な運動をすることで成長ホルモンの分泌が活性化されます

 

運動をすることで子供の成長したり身長が伸びるのか?と思う方もいると思いますが、運動は成長ホルモンを活性化させるためにとても大切なのです
運動をすることで身体を発達させようと体の中で成長ホルモンの分泌が活発になります という事は運動をしない家に引きこもっているお子さんは成長ホルモンがあまり出ないので成長や身長が伸びにくくなります

 

 

ハードな運動は逆効果

 

運動をすることで成長ホルモンが活性化されるのであればハードな運動をするとさらに成長ホルモンが活性化されるのではないか?っと思う方もいると思いますが、子供のうちから過度な筋肉トレーニングなどをすると、骨の成長の妨げになることもあるので、あくまでの適度な運動にしてください

 

私の子供は生まれた時は1500gで産まれ、今は3歳で身長が低いのですが、体操教室に2歳から通わせました、すると身長も伸びましたし、運動をすることで、身のこなしもよくなって毎日幼稚園の後には自分からすすんで公園で遊ぶ活発な子供になりました、よく遊ぶとたくさんご飯も食べますし、よく寝ますしね!!

 

 

子供の成長にいい食事とは?

子供の成長ホルモンを活性化させる食材を摂取させましょう
子供の成長ホルモンを活性化させるために「はアルギニンを摂取することです

 

 

アルギニンが多く含まれている食材とは?

  • 大豆
  • くるみ
  • アーモンド
  • 落花生
  • クロマグロ
  • 豚ロース
  • 牛ひき肉
  • ごま

 

特に私にオススメは大豆です 大豆にはアルギニン以外にも子供の成長に必要なたんぱく質も豊富に含まれています アルギニンだけでなく同時にたんぱく質も一緒に摂取できるのがとてもうれしいですね

 

落花生やアーモンドはおやつとしてもとても効果がありますが、子供の場合は好き嫌いがあるので好きな子供にはおやつにおススメです
食事のメニューにはなるべくアルギニンが含まれている食材を取り入れてアルギニンを摂取するようにしましょう
毎日の食事でバランスよく栄養とアルギニンを摂取することが理想ですが、現実的には難しいと思います

 

そこでとても役立つのが子供用の成長サプリの贅沢のびるんるんなのです贅沢のびのびるんのは子供の成長や身長を伸ばすアルギニンなどが豊富に含まれていますし、おやつにもココア味で子供の大好きな味付けになっています